――陽はまた昇る。

【諸事情により写真は削除させて頂きました】
※この写真の無断転載、二次加工等は絶対におやめください!

『陽はまた昇る』の製作においてお世話になりました、黒田徹也プロデューサー、清水真由美プロデューサー、脚本家の井上由美子氏、tv asahi、MMJの皆さま、キャストの皆さま全員の集合写真です。

先日の打ち上げでは、たくさんの方々が参加され、僕も初めて味わうその雰囲気にかなり緊張気味・・。
でも2次会での出し物のダンスも皆さんにウケてたし、すごく楽しい打ち上げとなって一生の思い出になりました。

3ヶ月間お世話になったカメラマンさんから
『ブログ見よっ、すごい人気らしいじゃん!』
なんて言って頂いてすんごい嬉しかったりも!!

一生の思い出というと、ドラマの撮影もそうですが、やはりお風呂のシーンはとても印象深いですね。
もーおいら生まれたままの姿でした!!ぁ

かっえっれっ!かっえっれっ!←第一話
かっつっぞっ!かっつっぞっ!←第五話

 

別れ際は参加された多くの方々と再会を願って堅い握手を交わしました。
この時は泣きそうにはなってませんが、嬉しくて興奮しすぎて顔がくしゃくしゃになりました。笑

佐藤浩市さんが別れ際に、
『絶対にまた逢おうな!』
と・・。
あーもう浩市さん本当に大尊敬です・・。
なうにも書きましたが、僕は佐藤浩市さんに男として本能的に惚れちゃいましたよ。
もしも王様が選べるのなら、浩市さんのために命を賭けて一生仕えたいというくらいに!


そういえば、小耳に挟んだお話になりますが。
今年の12月に発売予定の『陽はまた昇る』DVDには放送されていない未公開映像てんこもりのようです。

テレビ朝日、MMJの皆さま、全国の皆さま!
このドラマにおいて本当の意味でお疲れ様でした!

 

3ヶ月、始まるまではすごく長い期間に思えて。

今年の夏の暑い、男臭い記憶。
初日からランニングをして、雨に濡れて。

虫の声がする夜の田舎道をとぼとぼ歩いて帰った。
その後、みんな疲れて自販機でコーラを買った。

僕はいつも考えていた。
暑さに倒れたり、怪我をしたりするんじゃないか。

これまで早朝の撮影が1日あるというだけで、朝起きれるか不安だったのに3ヶ月間も続く。
寝坊してしまわないだろうか?
僕らの撮影が始まった頃は、すごく厳しい夏になる、この夏を無事に越えられるか不安だという頃だった。

それでも、皆揃ってこの夏を乗り越えるだろうことは、なんとなく分かっていたんだ。

ある日1時間寝坊して、急いで支度しても予定の電車に間に合わないという日があった。
その時は、自分の中の世界が終わりそうだった

自分の中の世界がまだ終わっていないのは、支度を投げ出し必要な持ち物を乱雑にカバンに突っ込んで、寝癖だらけで走って、何とか予定の電車に乗り込めたからかもしれない。

 

t02200367_0480080011487745638『陽はまた昇る』の製作に携わられた皆さま、そして視聴者の皆さま、全ての方々に敬礼!

スタッフの皆さん、キャストの皆さん大好きです!
応援し、ご視聴くださった皆さまも大好きです!

本当にありがとうございました!