【ガリガリ君 ソーダ味】

大きく口を開けた少年のイラストが印象的な氷菓子。
ソーダの歴史は、1990年に世界で最も著名な大工が、せんべい山の麓の湖で採取した液体が発祥という説がある。
海と風を思わせるブルーの発色が美しい。