このブログについて

このページには、どのくらいの人が見ているのか?を気にしなくて良いように、そもそもコメント欄がありません。
書き綴った全ての記事に対して、誰が読むか、誰かが読むのかということをまったく意識していません。
その方が余暇として自由にやれます。

他社サービスのSNSでは?

Amebaにはコメントや読者機能があり、TwitterやFacebookにはイイネ機能がありますよね。
良くも悪くも、双方向のコミュニケーションを求められるSNS色が強い。
Twitterは相手をフォローしない、リプライを返さないという風に使う事も出来るけど、イイネ機能を撤廃する事は出来ません。

ここでは周囲の目を気にせず、僕の書きたいことを思いのまま書く事が出来ます。
それならTwitterで非公開にすれば良いじゃないかという人も居ますが、それは違います。
そもそも鍵をかけるというその行為が、フォロワーの為に情報を発信する事になりますから。

自分の意見をSNSで発信する事。

TwitterやFacebookなどのネット社会では、日常の些細な事から、様々な人間関係が築かれているようです。
もっとたくさんの人が、人のうわさ話や悪口に花を咲かせないで、無意味だけど面白いこと、笑えること、くだらないけど創造的で刺激的なこと、について考え始めたら世の中はもっと住みやすくなるだろうと思っています。

僕が作ったこのサイトは、意味の無い事を綴るのに向いています。
僕にぴったりだと思います。