一人暮らしのぬか漬け日記 1日目

ぬか床…。
それは自宅でお漬物を作るための必須アイテム。

そして、マイぬか床…。
男ならば、マイぬか床を持たねばならない…。
男はマイぬか床ひとつで、将来の嫁を食べさせていかねばならない!!
そういった思いから、ついに購入しました。

マイぬか床をゲットしました。

ぬか床用の専用容器であるホーローと、お漬物屋さんのおいしく漬かる出来上がったぬか。
この2つを購入しましたが、冷蔵庫で保管しながら大切に使っていけば、なんと何年も使えるぬか漬けキットになるみたいです。
しかしぬかは生き物と一緒で、5日に1度くらいよくかき混ぜて中の乳酸菌を活性化させないといけないみたいです。
最近、犬でも飼いたいと思ってたんですが、まさかぬか床…乳酸菌を飼育することになるとは…。

元はといえば先日、友人がTwitterにて『ぬか床ぽちった』と呟いたのが始まりでして。
僕はその時、『ぬか床ってなに?』という状態だったのですが、そのなんだかロマン溢れる名称から恥を忍んで詳細を問いただし、興味が出て即決購入したというわけです。
まぁ、お酒のおつまみにしてもポテチやから揚げばかり食べるよりは健康的でしょうしね。

今日ようやく漬けてみました。

用意したのは1キロのぬか床と3リットルのホーロー容器。
きゅうり、なす、エリンギ、パプリカ、木綿豆腐を買って来たんですが、買った量に対してぬかの量がかなりのキャパオーバーで、これは明日あたり麻婆なすやきゅうりスティックを食べて消化せねばならない予感です。

結局パプリカと木綿豆腐は後日漬けることに。
きゅうり、エリンギは15時間後から、なすは35時間後からおいしく食べれるそうな、ちょうど明日の朝ごはんの時間。
なすは半分に切って入れたのに、なぜそんなに漬け時間が長いのか不思議ですね。
ともあれ完成がとっても楽しみです。