一人暮らしのぬか漬け日記 10日目

ぬか漬けを毎日食べ始めて10日ほど経ちました。
基本的には毎日漬けて、毎日食べています!!

最初は冷蔵庫管理していたぬか床も、いまでは真夏の常温管理中…。
もちろん、冷房の効いたリビングに置いてます。

常温管理に移行した理由は明確にありまして、実は僕のお目当てである身体にうれしい乳酸菌は低温環境下では増殖することが出来ないというお話を聞き…。
なにやら室温20~25度くらいが適温ということで、毎日かる~くきちんと素手でぬか床をかき混ぜながら常温管理しているのでございます。

ではそのお目当ての乳酸菌、しかもヨーグルトの動物性乳酸菌などとは違う、生きて腸まで届く植物性乳酸菌を毎日摂取し始めて何が変わったのか書いていきます。

なんかもう、お腹の調子がすんごくよい!!

これは本当に身を持って実感しました。
…元々腸が弱いのか、よく噛んで食べてないからなのかわかりませんが、僕は基本的にお腹ちょ~ゆるゆるです。
それが何か…お腹の痛くなり方から違う!?というか…お腹が痛くなるというより、もよおす感じというか…。
汚い話でシーマセン(´;ω;`)

健康、美容目的ではじめたぬか漬け生活、早くも嬉しい効果が出てます。
まあ、たまたまなのか、プラシーボ効果なのかもしれませんが、個人的には続けていきたいと思える要因です(っ’ω’c)

次は各ぬか漬けの感想などなど。

きゅうり

王道ですよね、きゅうりのぬか漬け。おいしいですよね。
3本で150円とか、安い時には100円くらいになってるかもしれませんね、価格もリーズナブル。
冷蔵庫では最低3日は漬けないと微妙だったのですが、常温だと1日~2日で食べてもかなり味がしみてる感じです。
味はもう、文句なしに抜群においしいです。

漬け方は、トゲだけ軽く手で取って、そのままどーーーん!!
食べるときは、ヘタとお尻もまるごとそのまま、おいしく食べられます。
市販のお茶漬けのもとでお茶漬けを用意して、このきゅうりでパリポリ、サラサラサラ~っと食べると本当においしいですね。

なす

こちらもよくあるお漬物野菜。
ただアクが強くてぬか床に大してあまり良い影響が…??
おいしいですけど3本ぶん漬けたらけっこう飽きました、漬け始めは床内の場所をとりますし、漬け上がり後の食感もあまり良くないです。

半分に切って、背の皮をピーラーで細く剥いて、ちょっと塩もみしてからどーん!
どうでもいいですけど、なすって漬かりがあまいとりんごのような風味ですよね。

エリンギ

西洋から持ち込まれた、ばりばり西洋名のこんな野菜をぬか床に漬けるなど言語道断!!
というおじいちゃんもいるかもしれませんが、これはなかなか美味しかったです。
割けるチーズみたいにお尻から、ちーーーっと引っ張って割いて食べるとおつまみ感覚です。
頭の部分がデリケートな感じがするので漬ける時は床内に余裕を持ちたい感じはあります。

ゴーヤ

個人的に今週のMVP、ゴーヤ。
元々ゴーヤは大好物なので、ぬか漬けも度々やると思います。
味の感覚としては以前作った、ゴーヤのおひたしに近いです。
熱を通さないぶん、それより苦味は強いし食感もサクサクシャキシャキ。

そのままで食べると苦味を強く感じますが、好きな人には悪くありません。
ご飯の付け合せで食べると苦味も和らいですごくおいしいです。
生食だからビタミンもそのまま、というか発酵で増えているはず!!
半分に切って、わたとってどーん!常食していきたいぬか漬けです。

人参

人参は独特の香りと甘みから、野菜スティックではよく食べていました。
そんな野菜スティックにぬか漬けの風味と塩気を足した感じのお漬物です。
ポリポリ…と食べて食感までおいしいですけど、もうちょっとあの人参の香りがどうにかならないかなぁと個人的には…。
とは言え、これ以上長く漬けると塩辛くなりそうだし…。
今後も漬け時間の研究が必要そうな野菜です。
タテ4つ切りにして漬けています。

木綿豆腐

漬けるのが非常に面倒ですが、かなりおいしいです。
ちまたでは珍味とかチーズとか言われてるようですけど、新しい豆腐料理ですねこれは!
浅めに漬けて風変わりな冷奴のようにしても、塩気があっておいしいと思います。

食感のせいか、今日までに漬けたぬか漬けの中では、お酒と最もあう食材だと思いました。
正方形の木綿豆腐を4つに切り分け、どーん!ってやると潰れてしまいますので、ぬかをまぶすようにして漬けました…。
めちゃくちゃ面倒です、水抜きも少ししかしなかったので、3日間くらいしょっちゅう、床内の水分を排出するためにキッチンペーパーを何度も何度も敷きました。
水抜きが大変だと思います。重しで水を抜くと、豆腐のボディの内部がボロッとした感じでモロくなってました(´;ω;`)

長芋

現在漬けて3日目です、半分切って食べてみましたがなかなかおいしいです。
サクサクとした食感がいいですね、ただご飯のおかずって感じではないかも?

某所でわさびをちょんと載せて食べるとお酒にあうと書いてあったので、そうやって食べるのがおいしいのかもしれません。
長芋は細いタイプも多いので、細いものを選んでそのままどーーん!!

あとがき。

とまあ、ぬか床生活10日目で試した食材は以上です。
こうして書くと、10日間で結構色んな野菜を食べてますね。
塩分的には大丈夫なんでしょうかね?
その辺の加減はさっぱりです。

CmgH77SUIAAt6NP.jpg large

ただこうして、現在通っているスポーツジムではしょっちゅう血圧は測っているのですが、相変わらずの低血圧という感じです!
父親方一家5人と、母親がみ~んな高血圧なので本当に自分は気をつけないといけませんね…。
父と母両方の血を受け継いで生まれてきたんですから、遺伝とかこわいです(´・-・。)

今回登場したお品物。(ダイマ♪)

余談。

ぬか床に柿をまるごと二日間漬け込んだら、やばいくらいにおいしくなった。
というのも、俺のぬか床は、生ぬか・昆布・赤とうがらし・干ししいたけだけで作ってきたわけよ。
そこに柿のまろやかな甘味がぬか床に浸透し、それが漬物に自然な甘味と柿の風味がプラスされて、見事に良い方向に変化してくれた。
柿の皮だけでなく、まるごと漬け込むのもオススメ。

某所で見たコレ、秋になったら試してみたいと思います。
飽きずにぬか漬け生活を続けていればですけどね…(。´・ω・)。゚

ところで、昔から漬物はぬか漬けや浅漬けを問わず、基本的には小皿に少量注いだしょうゆ系の調味料につけて食べるというのは、ただのウチルールなんでしょうか…。
家族の食卓ではそれがデフォルトだったので、ひとさまのぬか漬け日記やブログなどで、漬物のそばに調味料がないのが気になりました。
なにやら、漬物は醤油をちょんとつけて食べるもの、という固定観念が覆されそうな感じです。