話題のシュンケルをレビューします。

徹夜明けで出勤したその日は、どうしてもシャキッとしたまま参加したい打ち合わせがある日でした。
いや…打ち合わせには全てシャキッとして参加するべきですけどね…(´・-・。)

最初は、お昼ごろからの打ち合わせだから、徹夜明けでもなんとか気合で耐えられるだろうと思っていました。

でもその日の朝に聞いた話だと打ち合わせは17時からだったんです!
これは気合では耐えられない…(´・-・。)

仮病を使うか、寝落ちしたら諦めるか、いや…あるいは…。

そのような事があり、早くも帰りたい衝動に駆られたのですが、『軍手軍足チャングンソク…軍手軍足チャングンソク…』と必死に念仏を唱える事により、この危機を乗り越える方法を模索し始めたわけです。

 

そこで!

CmvhEibVYAAYMax

いま夜の若者たちを中心に大流行しているような気がしないでもない

シュンケルに初めて挑戦

してみることにしました。

まずは、シュンケルについて軽く説明しておかねばなりますまい。

シュンケルってなんだ?

シュンケルとは、『シュークリーム』と佐藤製薬から販売されている栄養ドリンク『ユンケル』を同時に摂取する行為です。

一時的に集中力を凄まじく向上させ、一晩眠らなくても働くことができる強靭な体力と精神力を得る事が出来ます。

ナ、ナンダッテー!! Ω ΩΩ

シュークリームから得られる糖分(ブドウ糖)は、脳のエネルギー源となりユンケルに含まれるカフェインで、眠気を覚ます。という原理だと思われます。

ちなみにブドウ糖を直接摂取した方が砂糖より効果があるので、ブドウ糖 カフェインの方が内容的には効果が得られそうです。

しかしながら、シュークリーム美味しい! ユンケルみなぎる!という精神的な面から得られるプラスの効果やプラシーボ効果によって余計に効いているような気になり、集中力が増したと感じられるのではないでしょうか。

理屈はこんなところらしいです。

人間、実際に口の中にレモンが入っていなくても、リアルに想像すれば唾液が溢れてくるほど繊細な生き物ですから、あんまり理屈はアテにならないかもしれません。

実際にやってみた。

僕の日常のボヤキ用であるTwitterサブアカウントでもレビューしたのですが、これが不思議なくらいよく効きました!!
レッドブル、モンスターエナジーなどの評判の良いエナジードリンクを飲むこともよくありますが、それらに比べても本当に不思議なくらい疲れが取れました。

普通、徹夜明けで頑張った後って目がキュ~っとしばしばしてきますよね?(。´・ω・)。゚
なのに、シュンケル摂取後から6時間も7時間も経っているのに、目がちゃんと睡眠を取った後のように辛くない!
正直、脳の回転がゆるやかになる事より、徹夜明けで辛いのは『あぁ~寝てない~』っていうこの目なんですよ。

それで、その日はあんまり眠くなかったんですけど、22時に眠くないまま布団にもぐってたら知らないうちに夢の中でした。

次の日…。

よ~~~くシュンケルの取り扱い説明書を読んでみると…。

CdHR9FqUkAEYXVg

 

……(´゚ω゚`)

 

 

……(´゚ω゚`)

 

 

あさ7時までぐっすり寝たのにまぶたが重かったです!!(´;ω;`)
つまり9時間ぐっすり睡眠を取ったのに眠気が取れてないということですね。
あぁ~やっぱり徹夜がチャラになったわけではないんですね…。

回数を重ねないとなんとも言えないですけど、今回に至ってはただのプラシーボ効果とはいえないくらいよく効いたかなと思ってます。

ただ個人差はあるかもしれませんが、ちまたで言われている元気の前借りというほどの代償は払ってない感じです。
正直、身体に負担がかかるためあまりやらない方がいいそうです。

でも、またいざという時にはやりそうです。
お客様に失礼なことは出来ませんからね…(。´・ω・)。゚

今回登場したお品物。(ダイマ♪)